えらいすんまへん、どんつきで三角座り

タメになるブログを一応はめざしてます。が自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

今さら人に訊けない 三ちゃん語

 

 

 

今さら人に訊けない三ちゃん語




あは または あはっ
 これはもう、ほとんど言葉通りっちゅうか、語感通りです。
笑った時の 「あはは。。。」からの発展形。
ただ注意すべきは “あは”と(は)で停まっている場合は、照れ笑い的な 「あはは」であり、
”あはっ”と小さい(つ)が付いている場合
さらに照れ笑いの二乗的要素が含まれていると云う説もある。


クソんだらあ
時おり某(それがし)がぼやく「クソんだらあ」ですが
クソんだらあ の「クソ」は、糞野郎のクソ
「んだらあ」 の んだらあ は
阿呆んだらあ の んだらあ なんですな。
要するに 某(それがし)による超ド級の 怒り言葉なのである。


某(それがし)
今でも時折使いますが、自分の事を「拙者」(せっしゃ)もしくは「小生」と呼ぶのが口癖でもありました。
ところが 先月あたりから「某」と云い始めるようになりました。
ご存じな方もおられるでしょうが、ズバリ NHKのBSプレミアムで放映中、竹中直人主演時代劇「酔いどれ小籐次」の影響なのでございます。
いやはや 痛快なこのドラマ。すっかり竹中直人演じる小籐次が吐くセリフ某(それがし)つい拙者。。あ、いや某(それがし)も影響を受けてしまったでござる。
かたじけのうござる。


バッタもしくはカエル野郎(女)
記事をお読みになられた方、すでにご存じかと。あえて説明するならば
地下鉄など電車の座席で、端っこが空いた場合にですね、例え人がすぐ横(ドア付近)に立っていようが、全然お構いなく、二つもしくは3つ横の座席から
ぴょ~ん とバッタもしくはカエルの如く横っ跳びを披露。端っこの席を奪い取る輩(やから)の事なんですな。
もちろん付近に立ってられる方が居なければ存分に横っ飛びをカマしても某、
何の文句も一切言いませんけど。


スマトロ女(野郎)
スマートフォン(高機能携帯)を“いぢり”ながら、トロトロ歩く奴。無人島でなら文句など言わないが、駅の構内やホームなど公共の場では、迷惑千万。
はなはだ邪魔なのである。


スマホマホ
ずばり スマホ


ツイタタもしくはツイタター
これもずばり ツイッター つぶやきブログのことですな。
通常のツブヤキなら、ご自由にどーぞと云いたいが、最近は バカ発見器の如くあるらしい。
もっとも某(それがし)が怒るケースは スマトロ連中が歩きながらツイタタを行う場合です。


むは もしくは むはは
”あは”と類義語のように見えるが、”むは”の場合、
自慢げに語る場合の枕言葉。
使用例「むは。明日から3連休だもんね」


三ちゃん的 小笑い話
読んで字のごとく。。。。。(ーー;)
わっはっはッ と大笑いするほどのネタではなく、クスッ 或いは やや嘲笑的に小さく笑う “すべりぎみ”なネタを言う。
 本当は 大笑いして欲しいらしい。  以下 不定期更新予定 乞うご期待!!(-_-;)