えらいすんまへん、どんつきで三角座り

自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

MENU

毎日が土日祝、けれど、ときどき役所とハロワ巡り。さらに病院通い

とりあえずのリタイア人生に突入し、早や一か月。

第二の人生を謳歌・・・・と言いたいけれど

 

衣・食・住 ならぬ

 

すこぶるブルーで

医、職、じゆう(自由)な日々。。なのでありまして・・

 

『医の巻』

騒ぎすぎだろ、コロナのどこが怖いねん!

 

www.hapines-3chan.com

 

って言いながら、実は心のどこかに恐怖感を持っていたところ、先週なかばのこと。

 

ほんの少しパソコンに向かっただけで

やたら首の後ろあたりが 変な痛みと、妙な違和感。。。さらに身体の節々が痛く熱っぽい。

それは初めて経験する妙ちくりんな痛みで、

とりあえず昨年からの腰痛用湿布シートを貼り、2、3日様子をみたものの、あんまり改善せず。

 

それどころか、風呂場で洗うたびにピリピリした痛み。風呂あがりに家人に見てもらうと いつの間にか赤いポツポツが現れたとのこと。

 

てっきり湿布シートかぶれの影響だろうと安易に見過ごしていたところ、赤色がどす黒い色に変色し始めてた。

 

。。!?。 もしや・・・

 

が、コロナ騒ぎな今、病院に行くのは怖い。

万一コロナウイルスを伝染され、それを病み上がりの家人に移してしまうのも、もちろん怖いが

それより心配は

(○○市在住60代夫婦感染)ってな新聞やテレビで報道されるなんて絶対にゴメンだわ。

 

けれど

もしも皮膚癌だとすれば早期発見。早期治療の必要がッ

 

ってな家内に背中を押され、ようやく、意を決し皮膚科のある病院へ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果、帯状疱疹(たいじょうほうしん)とのこと。

子供の頃の水疱瘡のウィルスが潜んでいて、60過ぎに発症することが多いとのこと。。

 

いやはや

 

やれやれ ひと安心。

会計待ちしていたところ、ガラケーがブルブル

ディスプレイ表示は家内でしたので、てっきり当方の診断結果を心配の電話だなと出てみれば

なんと娘の声。

『お母さんが腹痛で苦しんでる。。。』

 

こっちへ電話するより、119番救急車だろ!

 

 

家内2度目の救急車騒ぎ

 

前回は点滴で回復。それに 朝まで普通に元気だったので

 

どうせ今回も…。。。とタカをくくり、バス移動。当方の病院と違う病院に駆けつけ

処置室に呼ばれ 行ってみたところ

『腸閉塞の疑い、緊急手術が必要です』

 

てな、いきなりステーキ

 

あ、いやいや

 

いきなり手術と入院生活が必要と。。。

 

なにか悪い夢でも見てるんか?って思いましたな私しゃ。

 

前日には、最近の日課となっていた河川敷堤防散歩4キロコースをこなしてきたばかり。インフルエンザ予防やらコロナ対策には万全の注意を払ってきたのに

まさか腸閉塞で再入院だなんて。。。

 

んで 

 

先ほどまで、国会中継を見ていて、

【はたッ!】と気付いたのだが、

 

コロナ騒ぎは、【やはり創られた騒ぎ】で

 

安倍晋三の疑惑の数々を野党が徹底追及を避けさせる為の騒ぎでは?

てな憶測。

 

んなバナナっとお思いでしょうが

 

前にも書きましたが

今年の冬、我が国のインフルエンザで死亡者数は、2、3千人

 

方やコロナで死亡者数は

たったの41人(3月19日現在)

 

また、2019年の交通事故死者数は

3215人。

 

四六時中恐怖の車が身近なところを走り回っていても、

『うわぁ!た、大変です』っと誰も悲鳴を上げたりしません。

 

これはどう云うことか

 

すなわち 醤油ことなのである。

 

また、帯状疱疹ってなウィルスを喰らい、

(てゆーか、子供の頃からの長い付き合いだったみたい)

ウィルスについて アレやコレや調べたのだが、

【すべて毒と決めるのではなく 人類生存の為、有益なウィルス】

も存在するってな真実。恥ずかしながらこの歳で初めて知りました。

 

新型コロナウィルス  例えば、癌細胞をやっつける為のウィルスかも知れない てな・・・

(100%間違いと言い切れますか、貴方?)

 

また、

朝刊の週刊誌広告を見ましたが(たぶん週刊ポスト)

(コロナ騒動の本当の恐怖は、ウィルスそのものより、不況やストレス原因の自殺が深刻 !)

たしかそのような見出しでした。私しゃ大いに賛成しますな。

 


f:id:k-happiness3chan:20200323155929j:image

 

ハイハイ。上⬆結構毛だらけ猫灰だらけ。な野党さまの提案ですが

 

たしかに庶民にゃあ嬉しい提案ですが

 

それより 今回のウィルス騒ぎ。

 

他に追及すべき案件(森友加計桜見会黒田検察官定年延長)を しっかりお忘れなくお願い申し上げ

私の近況報告『医の巻』と致します。

 

『職』の巻

こりゃあ 読んで字のごとし むかしの職安、いまで云うところのハローワークでして、

これもまた 悲喜こもごも な 涙なくして語れないものがありまして

第1回目の出頭日  認定日は、家内の入院騒動の翌日朝いちだったのである。

入院を口実に 欠席する手もあったのですが、

やはり、それは それ。これは これ。的な自分なりの拘りがあった。

また、ハローワーク インターネット検索での『マイページ登録』についても訊きたいことがあったのです。

 

んで、

その 認定日。

まず、入院に必要な物資の数々を届け

ハローワークに出頭

市役所へ 高額医療費 限度額認定をもらい

病院へ 見舞いかたがた 限度額認定書を届け

入院必要物資 うち忘れ物の買い物

一旦 帰宅し、昼飯と 食後の 帯状疱疹の薬を呑み

しばし休憩後 再度 病院へ(必要な物資の忘れ物届け)

夕刻 ようやく帰宅 っていう 会社時代より めっちゃ多忙で行動半径も かなりな一日だったのであ~る。

 

醤油ことで、ここんとこ お気に入りブログへの訪問は

ご無沙汰せざる事情があったので、どうかお許しをお願いします。

 

んじゃ 醤油ことで また。。。

 

次は いつやら・・・

 

 

 ↓ ブルーな 日に 毒だし で紛らわせてます。ご勘弁を

 

にしても やはり不愉快なこと 多過ぎで(-_-;)