えらいすんまへん、どんつきで三角座り

タメになるブログを一応はめざしてます。が自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

めちゃ気になる ことや、アレやコレや (19日に追記)

ゼロもしくは、ひと桁アクセスがあたりまえな、当ブログですが、

どう云う訳か、

ここんとこ、ぴょこんッ てな具合で

 

 ↓

f:id:k-happiness3chan:20200816185701p:plain

アクセスを稼いでくださってまして・・・・

7月31日 と、8月11日。

 

偶然にも(!?)いずれも ピタリな数字。

 

気になって、はてなの管理ページでアクセス解析を見るのだけど、チョー大ざっぱ!

どの記事へのアクセスなのか、イマイチ分からず仕舞い。

 

googleの アナリティクスを導入すれば詳しく解るらしいてなコトで、昔ワードプレス時代に導入してみたが、

こりゃまた かなり複雑なシステムで、

と言うか

年々、歳を喰らうたび読解力の低下ともに、結局わからず仕舞いで、はてなにブログを引越し同時にアナリティクスも移行したけれど、結局は眠ったまま。

 

閑話休題  その一

 

読解力の低下で思い出したが、

毎日新聞の脳トレ道場、唯一自信のあった《間違い絵探し》も、

ついに、1箇所不明だった難問に出くわしてしまったのだ。。

 

こんな奴

 


f:id:k-happiness3chan:20200818205939j:image

 

上と下

七箇所の間違いを探すと云う問題。

 

自慢じゃ無いが、この手の問題には、絶対的自信があった。

 

ところが、六箇所までは、簡単に見つけられたけれど、残り1箇所が、一週間後の正解を見るまで、とうとう分からず仕舞いだったのだ。。。

 

その箇所は、右側下の【ストローの長さ違い】

 

いやはや。

 

閑話休題 そのニ

以下

8月15日に、アップするつもりが、諸般の事情で、本日になってしまいました。

 

それは、終戦記念日の新聞社 社説について

朝日新聞と毎日新聞と云えば、今でこそどちらかと云えば左派的論調新聞社。

 

だけれども、終戦を迎えるまでは、

《鬼畜米英何するものぞ!  一億火の玉となって闘え大和魂!》

てな論調で、世論を鼓舞し、国民を戦争へと導き出した罪は、

それなりに重い!

 

もちろん、当時は、言論の自由など新聞社にすら認められるわけもなく、1字1句大日本本営からの発表をそのまま報道せざるを得ない葛藤があったのだろう。

 

だからこそ、

二度と 戦争への風潮づくりに加担すると云う愚を避けるためにも、

反省(国民を戦争へと駆り立てた)と同時に、言論統制の怖さを 毎年の終戦記念日の社説には もっともっと執拗なぐらい発表すべきだ。

 

ちなみに

今年の社説で、上記についての言及は、下の【たったのこれだけである】

以下引用

(朝日)治安維持法などにより、言論が厳しく取り締まられた時代である。軍部が情報を操作し、朝日新聞を含むメディアは真実を伝えず、国民は多くを知らないまま一色に染まった。

 

(毎日)ポピュリスト政治家が高揚する世論に乗じて影響を広げた。メディアも偏狭なナショナリズムをあおる報道を展開した。

 

以上引用終わり

 

いやはや

 

毎日新聞など、まるで第三者的、他人ごとの論調ではないか。

 

 

以下19日に追記

閑話休題  その三

長期入院(50日)の影響で すっかり筋力とスタミナをごっそり 削げ落とした家人のリハビリの付き添いで、整骨院通いな日々が始まった。自宅から普通の徒歩で5、6分の近場なのだが、暴力的爆猛暑な今、家人にとっては百キロマラソン並みの苦痛らしい。

 

で、たかが数百メートルを カーシェアリングにて対応な日々なのだ。

 

おかげで。

 

続く

 

追記の追記

追記の途中、施術がちょうど終わりそうだったので 

 

で今、無事帰宅。

 

おかげで、約10年以上、自動車運転のブランクがあったのに、今やすっかり車運転も、往年のワザと勘、テクニックを取り戻し、、、

   はい、分かっていますとも。こう云う慣れた時が油断大敵。事故の元です。

 

それで、酷猛暑な日々ですが、

 

な、なんと!

 

先日、通勤の朝、【コオロギの鳴き声】を聴いちゃいました!

 

季節は確実に秋へと向かっているのだ。

 

通勤。。。

 

実は、ハローワーク活動でそれなりの変化が先月よりあったのです。

 

この件について、後日たっぷりとブログにて。

【64歳と11ヶ月】での定年退職及び失業保険と年金受給の結末も お話します。

 

結論から云えば、失業保険と年金、同時にゲットできています。

《ただし、今のところ》なので。

 

 

んじゃ醤油ことで、またね。