えらいすんまへん、どんつきで三角座り

タメになるブログを一応はめざしてます。が自分で云うのも何ですが全然タメにならないブログです

押し詰まった歳の瀬に、あれやこれや

昔のブログ(アメブロ時代)で、何度となく言及してましたが、

 

なぜ歳をとると、一年が『あっ』と云う間なのか?

 

誰もが腑に落ちるズバリ明確な答えが コレ!↓

 


f:id:k-happiness3chan:20191219071941j:image

 

【1年365日を分子、今の年齢を分母に置き、割り算して出た積が、今年の感覚】

なのである。

1歳児の場合 365÷1=365  でようやく365日な感覚。

分母が大きくなる(歳を重ねるたび)一年が ❝あッ❞  っと言う間に速く感じる理由がこれなのである。

 

自分の場合365を64で割る。

すると、5、703。

 

ななんと、今年1年の感覚は、とうとう一週間を切ってしまったのである。

たしかに実際的な感覚としても、去年の出来ごとが、

つい4、5日前のことの様に思い出されるのだ。

ココ、はてなブログに引っ越してきた2018年9月も、ほんのつい昨日のようだし、何と言っても昨年12月と言えば、女房の入院・手術など、つい最近の出来ごとの様な感覚なのである。

 

上の計算式は、かなり昔、小生が若かりし頃に仕事先の方から教わり、

当時は『ふ〜ん』てな反応で、あまり実感も沸かなかった記憶がある。

ところが、年々 歳を重ねるごとに実感(歳とるたび一年が早い)し、何かにつけ、この計算式つーか、法則が思い出されるのである。

 

少し前、「チコちゃんに叱られる」でも取り上げられていたが、

その時の回答は、

歳を重ねるごと経験値が豊富になって行き、いちいち日々の出来事にトキメキを感じなくなるから。

 

で、上の計算式の意味合い[365を今の年齢で割った答えが今年一年の感覚。日々経験値を重ねるごと、日々のトキメキが反比例で減少して行く。。。]が証明される。たぶん。

 

経験値

と言えば 昨日 50数年ぶりに、インフルエンザワクチンの接種を受けてきた。

思い起こせば小学生時代。ワクチン接種を受けるたび、高熱を発症!の、情けない子供だったのであり、

ワクチン接種は自分にとって絶対にタブーな世界だったのである。ところが無事手術後一年経過の女房の主治医からの忠告。【インフルエンザで生命取りな可能性がある】で意を決したのであった。

 

さて 緊張しまくりな、インフルエンザワクチン接種。。。

いやはや  それこそ  あ!っと言う間。待ち時間50分  接種1秒な世界だったのである。

 

 

ところで閑話休題

 

ガラリと話が変わって

 

いったい何やねん! てな  激オコ、プンプンな話題っす。

 

人間嫌いな拙者、朝は ガラガラな地下鉄に乗りたくて、始発列車を愛用中。

 

で、たいがいは、右 Bの4が指定席なのだが

 

次の駅から 乗り込むオヤジ、右Aの4 要するに、真向かいに座りやがる。

f:id:k-happiness3chan:20191219084036p:plain

 

で、次の日、ウザったいので、右Bの1に席を変えたところ、そのオヤジ

またもや右Aの1 真向かいに座りやがる。

 

次の日   左のBの4に移動したところ、、、

おわかりですね。

そいつも、わざわざ 左側  Aの4。。。真向かいに。

 

最初は 単なる偶然が重なったと思い、あまり気にもしませんでしたが、

こんなにまで偶然が重なると、そのオヤジの【意図的】を感じてしまいますな。

 

たいがいにしてくれや

 

っと思い始めた頃、パタリと乗り込んで来なくなりましたが。

 

 

それはそれで、寂しいものがあ。。。

 

あるワケ無いっしょ!!!